Warning: preg_match(): Unknown modifier 't' in /web/htdocs/www.latuscreativity.it/home/wp/wp-content/plugins/mobile-website-builder-for-wordpress-by-dudamobile/dudamobile.php on line 603 サファイアをあしらった高級Bluetoothヘッドセット | Latus Creativity | The Digital Remix of the Creative Flow in Lazio

サファイアをあしらった高級Bluetoothヘッドセット

自由に使える現金が(たっぷり)あって、Bluetooth対応ヘッドセットをもう1度クールなものにするという努力に関心があるなら、ブロックのようなイヤーピースのハイエンド・ヴァージョンをつくっている企業が世の中にはまだ存在することをご紹介しよう。

高級携帯電話端末メーカーのMobiado社は、アルミニウムと真珠層、サファイアを使ったヘッドセット「m|Headset」を360ドルで発売している。

サファイアの結晶は、エレクトロニクスにはうってつけの素材だ。透明で最強度のガラスよりも硬い。高価ではあるが、ハイエンドな携帯電話機のスクリーンではすでに使われ始めているし、より標準的な価格帯の機器のスクリーンに利用される可能性もある

とはいえ、Bluetoothヘッドセットにスクリーンがあるわけではない。こうした製品を買う人は、自分がいかに重要な人物かを表そうとして身につけるのだろうが、かえって過去5年間のエレクトロニクスの進歩に置いていかれた人という印象をもたれることだろう。

Bluetoothヘッドセットに360ドルを費やすのは、純粋に自分がもつ富を表現したいからだという人もいるかもしれない。あるいは、数百ドルという価格なんてたいしたことないという人もいるだろう。それならば、Motorola社による「Motopure H12」のダイヤモンドを散りばめたヴァージョン8,000ドル)や、Plantronics社による「Discovery 925」のダイヤモンド・ヴァージョン50,000ドル)がある。もう少し手頃な値段で目立ちたいなら、ラインストーン(模造ダイヤモンド)を使用したものがおすすめだ。

 

 

 

Source: Wired

  • Twitter
  • Facebook
  • RSS
  • Google Plus
  • StumbleUpon
  • LinkedIn
  • Delicious

Comments

comments

Tags: > > > > > > > > > >

Leave a Reply

Your email address will not be published.


7 × = twenty one

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>